浮気調査を依頼しましょう

浮気調査とは、浮気の疑いがあるものを一定の期間、監視し浮気をしているかどうかと言う事を調査することであります。

 

浮気調査を依頼する方は非常に多く、一昔前までは女性の依頼者が多かったのですが、女性の社会進出が盛んになってからは女性の浮気率も上がり男性の依頼者も増えているのです。探偵事務所には男性スタッフも居ますし、もちろん女性スタッフも居ます。同性の探偵に相談したいなどといった要望がある場合は、相談をする前に申し伝えておけば良いのです。

 

様々な探偵事務所がありますから、インターネットでじっくりと探してみる事をオススメします。男性スタッフしか居ない探偵事務所もありますし、女性スタッフしか居ない所もあります。じぶんにあった所を見つけて相談するという事が、満足いく浮気調査を行なううえで重要なのです。浮気調査の方法ですが、尾行、張り込みを行いターゲットの監視をし、浮気の証拠となる現場をおさえます。おさえると言っても話しかけるのではなく、カメラで撮影するなどして決定的な証拠を掴んでおくのです。証拠さえ掴んでしまえば調査は終了となります。

 

浮気の疑いがある場合は、浮気調査にそれほど長期間掛かるという事はないのです。一緒に暮らしているパートナーが浮気の疑いを持つくらいであれば、確実に浮気をしていると考えて良いので、何日間か尾行、張り込みを行えば浮気の事実を証拠として取っておく事が出来ます。浮気はひとりでは出来ない事ですから当然、浮気相手が居ます。

 

浮気相手がどんなに言い訳をしようと、慰謝料を支払う義務があります。パートナーが結婚している事を伝えていなかった場合、慰謝料の額は減額されるかもしれませんが、不貞行為があったと分かり、証拠をつかまれ、裁判をおこされてしまった以上、慰謝料を支払わなくてはならないのです。浮気調査を行い、結果を知って裁判を起こす方は非常に多いのです。双方の浮気により、プライドを傷つけられ相当なダメージを与えられたのですから、慰謝料請求は当たり前の事であります。