浮気調査をして慰謝料請求をしよう

浮気調査を行って、浮気をしている事が確定したら離婚をしたいと考える方が多いのです。

 

離婚の意思があるなら、すぐに離婚してしまえば良いと考える方も居るのですが、浮気をしているとなったら、慰謝料請求を行う事が出来るのです。浮気については厳しく裁かれますから、百万円単位の慰謝料を請求する事が出来るのです。しかし浮気の疑いがある、と言う不確定な状態で裁判を起こしても有耶無耶になるだけで、証拠がない場合は泥沼化が進むだけなのです。ですから裁判が終わるまでに相当な時間が掛かってしまうのです。

 

裁判で確実に勝訴し、精神的なダメージを受けた分の慰謝料を請求したいのであれば、浮気調査のスペシャリストである、探偵に調査依頼をお願いするべきであります。手の込んだアリバイ工作を行なう方であっても、そのアリバイ工作は探偵の前では役に立たないのです。浮気の疑いがある日などは、一日中監視するわけですから、探偵に任せれば浮気調査はたやすい事なのです。難易度の高い浮気調査と言えば、浮気相手の調査です。浮気の証拠をおさえるだけでなく、浮気相手の調査も同時に行って欲しいという方は非常に多いのです。

 

素人が浮気現場の写真をもとに、浮気相手の事を調査するのは困難であります。浮気相手にも責任がありますから、しっかりと責任を取ってもらわなくてはならないのです。名前や住所、勤務先など、沢山の情報があった方が、裁判の手続きもしやすいですし、これだけの情報をおさえてしまえば、浮気相手も逃げかえる事が出来ないのです。浮気相手の調査を行いたい場合は、探偵との相談の時にきちんと伝えておく事が必要です。浮気現場をおさえたら、監視の対象をパートナーから浮気相手に切り替えなければいけないからです。

 

臨機応変に対応してくれる探偵事務所もありますが、原則として、探偵事務所は依頼された内容どおりに動きますから、余計な情報を得ようとはしないのです。ですから調査したい事はしっかりと伝えておく必要があります。